もじだま ~その一人のシルフィード~

もじシル扉.jpg

歴史が変わり、かつては魔法と呼べる力も存在するとされていた世界。そこで人々は「文字霊(マスティカ)」という魔法に変わる技術で、不思議な力を使って生きていた。
そんな世界で『シルフィード』と呼ばれるようになってしまった「文字霊速記者(マステニア)」の少女レミィは、同じ魔法学園に通う仲間たちとともに、世界で起こる様々な事件に巻き込まれていってしまう。

杖じゃなくてペンを持って。
魔法陣じゃなくて言葉を綴って。

レミィは今日も風を運ぶ。

第1話

この記事へのコメント

見ていただけだらぜひとも
をお願いします♪