Jumper EZPad Mini 5

同じように使う人がいたらという時のために、Xubnubuインストール記録的なものを残しておきます。

Xubuntuをインストールすると、結構端末によってあれができなかったりこれができなかったりとあるんですよね。
せっかくクリーンインストールをしてもWifiが使えなかったり、Bluetoothが使えなかったりとか痛いですし。

そんなわけで、私が挑戦した端末は「Jumper EZPad Mini 5」です。
いわゆる中華系タブレットです。
ちなみにOSはWindows10 Homeでした。

8インチタブレットが欲しかったんです。絶妙な大きさ。コンパクトで持ち運ぶのにいいんですよね。
それに、8インチサイズのキーボードつきカバーを付けてミニノートPCチックにしてます。

まぁ肝心のインストール結果からいいますと、
通常利用には全く問題のないレベルでインストールできました。
インストールOSは「Xubuntu 18.04 lts」です。

WifiもBluetoothも初期状態でちゃんと認識してくれたので、バッチリと。

ただ、問題なのはディスプレイ設定。
初期では縦向きでタッチパネルは使えず、字もちっちゃい。

首を横にして使い始めないといけなくて辛かった。

しかし、基本設定で画面の向きは変えられるので横向きにしてOK。
解像度の変更も項目にはあるんですが、デフォルトでは縦向き用の解像度変更しかなかったので諦めました。

多分xrandrコマンドからできるんだろうけど、まぁしませんでした。また今度ね。

アナログに設定するなら、
設定→外観からフォントの設定とカスタムDPIの設定とか。
remminaを使う場合は、スケールの変更をすると、デスクトップクラウドに接続したときのデスクトップサイズを見やすくできます。
調整は自分好みで。
つまりこまごまとサイズを見やすいサイズに調整していく方向で、むりくりにできましたのでもう追求しませんでした。

またタッチパネルですが、調べたらできるのかもしれないけど私の環境ではタッチパネルは使わないので挑戦してません。
(してないことばっか)


でも、それでもそれなりに使えるんだからいいよね。最近のUbuntu。



あ、ただ、インストールする際には最低OTGケーブル2本(もしくはUSBハブ)とマウスがあった方がいいです。
タッチパッドつきBluetoothキーボードが導入できればもう必要はないけど、導入するまではマウスないと何もできません。タッチパネル使えないから。で、USBキーボードがあるとなお楽かも。


導入結果は以上。
今度は設定について、そのうち載せますね。

そんな外出用愛機。
IMG_20200213_193257.jpg

この記事へのコメント

見ていただけだらぜひとも
をお願いします♪

☆ブログランキング参加中!☆
ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 イラストブログへ