Jota+でシンタックスハイライト!

Jota+でシンタックスハイライトが使えたんだ、と今更発見。
しかも設定ファイルを弄ることで、独自のシンタックスハイライトを設定できる。
もちろん他のエディタでもできるけど、Jota+のは設定ファイルがわかりやすかった。

というわけで、お話書き用のシンタックスハイライトを設定する予定。
これはN.a.aのタグに対応するように作ろうと思ってる。

N.a.a自体はシンタックスハイライトは使えないんだけど、コメントアウトや付箋タグなどがあるので、それをAndroidで編集する際に少しでも見やすいようにできるといいかなと思いまして。

とりあえず、コメントアウト(//-- コメント --//)()(/*コメント*/)、テキスト付箋(【*-- テキスト付箋 --*】)、ブロックテキストリスト([“内容”])、仮置きワード([!-内容-])などのタグ。そして、会話文(「このようなもの」※その他括弧類含む)、見出し(# 見出し)などに適応させて見やすくしたいと思ってます。

この記事へのコメント

見ていただけだらぜひとも
をお願いします♪

☆ブログランキング参加中!☆
ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ にほんブログ村 イラストブログへ