『さくらと空と』2話:水野さん

 トントントンと、朝の台所が動き出している。その音を奏でているのは、可愛らしいパジャマから落ち着いた色の装いへと身代わりしたさくら。  かねてから料理好きだったその性格が良しとして、今では春樹の胃袋をしっかりと捕まえてしまっている。  さくらの評判は、大学内でもじわりと花咲いている。料理の腕もそうだが、実はその容姿・性格に、心を寄せようとする者、はたまた寄せてしまっている者もいるという。 …

続きを読む

『さくらと空と』1話:いつもの朝

 夜が明けて、朝日がカーテンの隙間から射し込む。ひやりとする部屋を、暖かく迎えてくれるように。  冬。  もそもそと布団に潜り込む春樹。それとは違う暖かさが背中に伝わる。  同じく潜り込んでいた布団から、にゅっと顔が現れた。寝ぼけ眼の女の子。  ……の姿をしている男の子。さくら。  体を起こすと、肩を少々超える茶色のセミロングヘアーが、無造作に布団に舞っている。 「……寒い」 …

続きを読む

あの子はさくら!アフターストーリー「さくらと空と」

表題の通りで、10年くらい前に書いた作品、「あの子はさくら!」のその後のお話です。 タイトルは、その時作った(そしてそのまま消えた)着メロのタイトルでした。 ―――――――― 大学生になり、20歳になった春樹とさくら。 大人になっていく二人には、いろんな壁があるわけで。 近々載せます。

続きを読む

見ていただけだらぜひとも
をお願いします♪